野菜生活をしていたら20日間で6kgも減っていた

ダイエット・健康食

冬の間野菜が高すぎて全然食べられなかったので、値段が下がってきた今野菜生活を送っています。

するとみるみる体重が落ちたのでその時の食事内容などを紹介しようと思います。

結果的にはサラダダイエットみたいなものですけどね。

スポンサーリンク

野菜生活の始まりは草が食べたい願望

野菜の値段が落ち着いてきたころ、むしょーに「草食べたい!!」と言う状態に陥りました。

草食べたいと言うと表現が悪いかもしれませんが、我が家では結構サラダを食べたい=草食べたいと言う表現を使っています。

思う存分サラダ生活

写真だけではわかり辛いかもしれませんが、淡色野菜&緑黄色野菜を合わせて400g程の量があります。

ただ野菜だけでは栄養的に偏ってしまうのでお肉などのタンパク質もしっかりと摂っていました。

毎晩こんな感じで野菜モリモリにお肉などのタンパク質を食べ、あと納豆も食べていましたね。

朝は食べたくないけど体が動かない

朝食は食べなくても良い派なんですが、やはり何も食べないとやる気が起きないんですよね。

なので朝食にはバナナとヨーグルトを食べるようにして、今日も1日頑張るぞー!と気合をいれながらの生活でした。

昼食は割としっかりめ

昼食はしっかりと!と言ってもサラダ食べつつスープ飲んだりお漬物とおにぎりなんて組み合わせも多々ありました。

自分の中でダイエットをしていると言う感覚ではなく、草を食べたいから食べると言った感じだったのが良かったのかも??

野菜生活でも食べ放題やおやつも食べる


体重が減った20日間の間にちょっとした記念日と彼さんのお誕生日がありました。

思う存分お肉食べるよー!って事で焼肉食べ放題へ。
しかも20日間の間に2回も(汗)

さらに家でも焼肉パーティー1回開催しています。

お誕生日があったのでケーキももちろん食べています。

和菓子や洋菓子、チョコなども食べる

毎日何かしらのお菓子を食べていました。
アイスやおまんじゅうとか食べたい物を食べてはいましたが、1日に1種類だけですけどね。

食べ放題でお肉食べたり、毎日間食をしたりしていたせいかダイエット感覚は全くなし。

食べれられない事がストレスになる

ダイエット中だからあれもこれも我慢しなくちゃ!
と思うからストレスで暴飲暴食をしてしまうのかもしれませんね。

今回20日間と言う期間で私は6kgも体重が落ちました

・運動は全くしていない
・食べたい物を食べていただけ
・胃袋は小さくなったかも?
・ストレスはゼロ

こんな感じで6kgも体重が落ちれば万々歳ですよね。

ひとつだけ注意点があります

食べたいものを食べていただけと言いましたが

食べたいものを食べたいだけ食べるのはやめましょうね!

何事も?腹八分目を心掛けていれば余分な体重は落ちてくれるのかもしれませんよ。

今回の内容を整理!

草(野菜)食べたい衝動で野菜生活始める
気が付いたら体重が落ちていた
食べたい物を食べたいだけ食べるのはNG

栄養面を考えると、野菜+タンパク質+脂質+炭水化物(お菓子などの糖質を含む)を毎日しっかり摂っていたので、体力が落ちたりといった健康面でのデメリットは感じませんでした。

長期間この食生活を続けようとは思いませんが、短期間で少しでも体重を落としたいと思うなら試してみる価値はあるかもしれませんよ?

コメント