スープジャーに使用するスープベースのご紹介

毎日スープジャー生活を送る中で、スープの味を決めるのも面倒だし、朝からしっかりスープを作るのもめんどくさい!

と言うわけで私は数種類だけスープのベースを作って冷蔵庫や冷凍庫で保存しています

そんなスープベースのご紹介です

ちなみに・・・私の味付けは濃いので好みで調整してくださいね!

トマトベース

【材料】

  • カットトマト缶  1缶
  • 顆粒コンソメ 小さじ3(固形だと1個半)
  • 乾燥バジル 割と好きなだけ
  • 塩・こしょう
  • 水 カットトマト缶の半分
  • お好みでにんにくチューブ 1cm程度

【作り方】

  1. 鍋に材料全部を入れて水分が半分ぐらいになるまで煮る
  2. 耐熱容器や保存容器に入れて荒熱をとってから冷蔵庫や冷凍庫保存

スープジャー400mlや500mlを使用するときに水や牛乳200ml~250mlに大さじ2~3ほど使用します

こんな感じのものを作っています

だいたい沸騰してから3分ほどでスープジャーに入れてます

コーンクリームベース

【材料】

  • コーンクリーム缶 1缶
  • コンソメ こさじ3
  • 水or牛乳 コーンクリーム缶の半分

【作り方】

  1. 鍋に材料全部を入れて水分が半分になるまで煮る
  2. 容器に入れて荒熱がとれてから冷蔵庫や冷凍庫で保存

痛みやすいので4日以内を目安にお使いください

スープジャー400mlや500mlを使用するときに水や牛乳200ml~250mlに大さじ2~3ほど使用します

コーンクリームには個人的に鶏肉を入れて作るのが好きです

その他

ベースを作らなくても簡単にできてしまうものに関してはそのまま使用しています

中華系スープ

中華系スープも良く作りますが、基本的には丸鶏がらスープの素(顆粒)を小さじ2~3使います

オイスターソースや醤油、ごま油適量でそれなりの味になるのでベースを作る事はありません

その日の気分でチューブのにんにくや生姜、柚子胡椒などをいれたりもします

前日の残り物

煮物や炒め物に水や牛乳、本だしやコンソメや鶏がらスープの素などを追加してスープにします

カレーだったり野菜炒めだったり?

お味噌汁もそのまま使えるので便利ですよ!

こちらは前日の肉入りオイスターソースの野菜炒めにブロッコリーと水を足しただけのスープです

鍋の素

私はプチッと鍋を使用することが多いです

鍋キューブでも良いのですが、そのまま入れておくとスープの野菜に味がしみてない事が多いので、液体であるプチッと鍋が私のなかではベストです

おすすめするのはスンドゥブ!キムチも良いけどスンドゥブの魚介風味が私は大好きなんですよ!
キムチならお漬物のキムチで代用も可能ですが、スンドゥブを1から作るのはめんどくさいので

しかし公式サイトからスンドゥブのプチッと鍋は消えてしまったので悲しい限り・・・

坦々ごまもおすすめですよ♪

と言いながらこちらは塩ちゃんこのプチッと鍋

お茶漬けの素

野菜の在庫ぎれなど、困った事にスープの具が見当たらないときに頼るのがお茶漬けの素

お好みのお茶漬けの素でささっと済ませたい時には本当に便利です

私個人はオートミールを毎回使うのでオートミール茶漬けがあっという間に完成です

パスタに絡ませたり、息子の軽食用にもあると便利なので業務用を購入する事がほとんどです

ノーマル、さけ、梅の3種類入りなので気分によって使い分けできます

このお茶漬けの素をベースに、たらこやわさびなど別の味は単品購入がおすすめですね!

スープジャー生活を楽にするスープベース

毎日のようにスープジャー生活をするとなると、味に飽きてしまう事ってあると思うんですよね

でもこれだけのものがそろっていれば毎日違った味を楽しむ事ができます

スープの具もある程度下ごしらえしておけばもっともっと楽になりますよ

毎日同じ具になろうとも、味が変われば気分も変わる!

少しでも毎日楽しくおいしいスープジャー生活をお過ごしください

ランキングに参加中です!クリックで応援してくださると喜びます♪