このままではブログ放置し放題になるな

私事ではありますがライフスタイルが大きく変わり、なかなかあれこれ調べたりする時間がなくなっている現状。しかしこのままではただの放置ブログになってしまうのでどうしよう?と考えた結果、とりあえず日々の食事でも更新するか?と思い至っています。

気合を入れる日も手抜きの日もある

毎日の食事って本当に作るのは大変ですよね。
毎日一汁三菜で作れれば良いけれどそうもいかないのがリアルな日常です。

時間がある時は一汁三菜

割と野菜多い目にしたメニュー。

・チキンソテー
・付け合わせ焼き野菜(しいたけ・アスパラ・トマト)
・人参とレンコンのきんぴら
・適当なグリーンサラダ
・(写真にはないけど)簡単味噌汁
・ごはん

こんな感じのメニューですが、鶏肉と付け合わせは同じフライパンで焼いただけ。
きんぴらは前日に作ってあった残り。
サラダは野菜室に保存してあるカットしてある物を適当に盛り付けただけ。
お味噌汁はお味噌汁の具を使って作っただけです。

調理時間にして15分ぐらいかな。
夕飯を15分で作れれば時短ばっちりではないかと自分では思ってます(笑)

時間のないときは一汁一菜

・肉団子もやし添え
・中華スープ(エノキ・春雨・コーン・しいたけ)
・ごはん

肉団子にはしいたけと人参のみじん切りが入ってます。
これまた時短?のために味付けはなし、つなぎも何もいれてません

適当に肉野菜をこねて、適当にまるめてフライパンで焼いてます。
油で揚げるの面倒ですからね。
肉団子焼きながら同じフライパンでもやしも炒めます

肉団子炒めてる横で具材を全部入れた中華スープを作ってますので、両方同じぐらいのタイミングで出来上がります。

こちらは10分程度ですかね。

一汁三菜でも一汁一菜でも時間が変わらない

手抜きの一汁一菜のはずが、調理時間にしてみるとあまり時間はかわらなかったりするんですが、気分的にはだいぶ違うんですよね・・・

個人差はあると思いますが。

時短が可能になるのはやはり普段時間があるときにしておくべきことをしっかりしておく事なのかもしれませんね。

私の場合は葉野菜や根菜を色んなパターンにカットして保存袋に入れてしまってます。
レシピを考えるのが嫌いなのでその日に食べたいものを作ったりしてますが、野菜類がカットされているだけで料理がだいぶ楽になりました。

作り置きの向き不向き

最近ではつくりおきおかず系の本が沢山書店にならんでいるのを見るのですが、なんどか試した結果、私には作り置きが不向きだと思いました。

作る日に食べたいものと、食べる日に食べたいものは全く別物だと言うことが多々ありました。

だったら作り置きにするよりは思い立ったらすぐ作れるように下準備さえ済ませておくのが楽なのかもなぁと思い、野菜は色んなパターンでカットしておく事にたどりつきました。

世間にながされず自分にあった時短方法が見つかると、料理も少しはたのしくなるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です