京風出汁のおうどんが食べられる!ふうふや多摩境店の詳細など

趣味の事

2017年3月22日にオープンした「和食屋 ふうふや」多摩境店に行ってきました。工事中の時から何かお店ができたら行ってみようと思っていたのですがなかなか行けず、やっと行けたのでお店の詳細や食レポなど個人的な感想と共に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お店の雰囲気

入口から入るとすぐにおだしの良い香りが漂ってきました。
「あ~、おうんどんやさんの匂いだ~」と思いながら丸見え状態の厨房を眺めつつ席に案内されていきます。

通路は割と広い目に取られていたので、食事中の方とぶつかるような事もなく着席。
お手洗いが車いすでも利用可となっていたので店内でも車いすで移動できるように通路を広くとっているんでしょうね。

金額的にはちょっと高いかな?と言う印象を受けましたが、関西人の私としては程よい味付けで満足しておりますが、静岡育ちな彼さんはちょっと物足りない印象があったみたいです。

日曜のランチで行ってきました

私はちょこちょこと色んな物を少しずつ食べたいタイプなのでこう言った感じの食事はかなり好きです。
ちなみに手前に写っているのが「ふうふう弁当 ちりめんご飯付」で1080円でした。

おうどんは8種類から選べるようになっていて、今回は梅わかめうどんにしました。

関西風の出汁じゃないと梅干しのうどんって合わないと思うんですが、昔からこれが結構好きでして、懐かしくなって注文してしまいました。
あと京都と言えばちりめん山椒が有名なんですがご存知ですか?
ご飯がいくらでも食べられるある意味魔物なご飯のお供であります。

天ぷらについてきた山椒塩もぴりりとしてて良い感じでした。

食べ放題があるそうです

時間が悪かったのかメニューも何もなくてわからなかったんですが、テーブルの上に食べ放題専用のタブレットが置いてありました。
が、紙のメニューにはそれらしいことが一切載っていなかったので、平日だけなのか夜だけなのかちょっと把握しきれなかったのが残念です。

金額もさっぱりわからないんで時間をずらして、または曜日をずらして見にいくしかないんですかね・・・

お子様メニューもありました

お子様メニューもありましたがそんなに数は多くないように思いました。

どちらかと言うと年齢層高いめ

メニューやお店の雰囲気を考えると割と年齢層は高い目の方が多く感じました。
もちろん若くても大丈夫だと思います。
時間が14時頃だったのでそんなに人も入っておらず、でもガラガラでもなくと言った感じ。

まとめ

味も値段も可もなく不可もなくって感じでしたね。
店員さんの対応は悪くなかったですが、こればっかりは個人差があるので「全員良かった」とは言えませんけどね。

元関西人の私としては、なんだか久しぶりの味だな~と懐かしく思える味だったので、また行ってみたいとは思いましたが彼さんはどうなんでしょうね?

きっと濃い味付けが好みの人には向かないかもしれませんね。

コメント